藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年10月12日



秋田でも稲刈りはほぼ終了、スーパーでは新米が一年に一度、私が主役とばかりに良い場所にドンと陣取り客の目を引いている。

秋田米の代名詞と言えば、秋田こまち、でその知名度は全国的に高いが、そんなライバルの中でも特に一目置かれているのが、新潟県魚沼産こしひかり!



新潟の知人が昨日昨年に続いて、このこしひかりを贈ってくれた。
常日頃秋田こまちは身贔屓と言われようが日本一のお米と自負をしていたが、去年こちらを食べてみて、う~ん、確かに噂通りでうまい!


悔しいながら秋田県民としては、秋田こまちに軍配を上げたいが、魚沼産こしひかりは敵ながらあっぱれ!
うまい米はおかずが要らないなどと良く言われるが、正しくその言葉がこの米にはぴったり。



いやっ!あっぱれ、あっぱれ!大あっぱれだ‼️

関連記事