藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年10月08日

いよいよと言う感じです。
所属する(一財)日本郷土民謡協会の全国大会まで2週間を切り、昨日会場の日本武道館に打ち合わせに行って来ました。
もう30年も通っているお馴染みの所なのに、行ってみるとやはりでかい!。
武道館で全国大会をやれるのは一種のステータスであり、来年からこの会場を使えなくなると思うと何だか寂しさがつのる。
会場をあとに、午後からは北区、滝野川会館に移り、全国大会の各セクションの責任者達とのチーフ会議にのぞみ、夕方に今度は埼玉の浦和に移動して、来年の全国大会の会場となる、【さいたま市文化センター】を視察。

玄関から大ホールに入るエントランスも天井が高く立派!
肝心の大ホールも2000人を集客出来、舞台もしっかりとした広さを持つ素晴らしいホール。

隣接する小ホールも使い勝手が良く出演前のリハーサルなどに使うにはもってこいの施設。
オリンピックの改修工事が本格化してくる為、都内の公共ホールはかなり使えなくなり、施設を押さえるのはほぼ難しい状態で、都心から浦和に移るのはどうかとは思ったが、東京駅からは電車で40分ほどで、本数も多くそんなには不便さは感じない。
武道館の音響の悪さを考えれば、良い環境で舞台に立てるのは、出演者にとっては、納得をして頂けるのではないだろうか。
夜遅くに名古屋に帰って来ましたが、いやはや疲れた一日でした。

関連記事