藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年09月05日
台風の進路次第では鹿児島への移動を諦めなければならないと腹をくくってましたが、10時前の列車は運行するとの情報で宮崎駅へ。
駅に行ったら、9時19分発のきりしま7号が運行するとのこと。
良かった!
これで鹿児島にたどり着ける。
こちら宮崎は雨も風もなく台風の影響はなし。
鹿児島に電話したら雨も降っていないそうで、安心して乗車。
初めて宮崎から鹿児島まで列車で移動するので少し楽しみ。
列車は定刻に宮崎駅を出発。
20分くらい走ったら激しく雨が降ってきた。
鹿児島が荒れてないとのことなので途中で止まるような事はないだろうと、高を括っていたら、10時少し前に車内アナウンスがあり、鹿児島地方猛烈な雨によりこの列車は都城でストップ、その先の運行はしないと言う。
えっ?本当かよ~。
まあ、ジタバタしても仕方ないので、下りたら駅員が国分からは運行しているので、そちらまでタクシーを出すと言う。
それは良かった。何とかたどり着けそうだ。
外はバケツをひっくり返したような猛烈な雨で、他の客と相乗りでタクシーに乗車。
駅を出て5分くらい走ったら雨がすっかり上がり西の方は明るくなってきた。
車内から鹿児島に電話したら、雨は全く降ってないと言う。
国分まで1時間ほどの乗車だったが雨は全く降らず、国分から鹿児島中央までも結局は一粒も雨は降らなかった。
鹿児島地方猛烈な雨により、運行は中止とのアナウンスはいったい何を根拠に列車を止めたのか?
多少気分が悪かったが、取り敢えず鹿児島にたどり着けたので良しとしよう。

鹿児島教室で生徒さんの笑顔に接したら、すっかりとそんなことも忘れてしまいました。
皆さん、来月の武道館の為に一生懸命練習しています。
特にコンクールに出る皆さんの頑張りには驚きました。
前回よりも3割はアップしています。
良く頑張りましたね。
夕べの薩摩焼酎はいつにも増して美味く感じましたよ。
皆さんお疲れ様でした。

関連記事