藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年06月12日

岩手県奥州市といえば、昭和初期から逓信大臣、内務大臣、外務大臣などを歴任した、政治家、後藤新平のふるさとで、東北自動車道北上インターから東京方面に向かって30分ほど走った所
後藤新平の足跡をたどる事が出来る後藤伯記念公民館大ホールで、第39回日本郷土民謡協会、岩手県地区連合大会が昨日行われて審査に行って来た。
少子高齢化により高齢者の割合がどこへ行っても多くなって来たが、びっくりしたのはそのレベルの高さだ!
70歳以上の銀寿編、80歳以上が出演する部門は非常にレベルが高く正直凄いなと感心。
シニア前半、シニア後半で優勝した方々のレベルも高く、極め付きは総合で南部道中馬方節を唄って優勝した、小松正宏さんの唄は、内閣総理大臣賞をかけた本戦でも充分に優勝を狙えるレベル。
良い唄を腹一杯聴くことが出来、昨日も大満足!全国大会が非常に楽しみになりました。 

関連記事