藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年06月06日
名古屋行きの高速バスを待っていたら目の前の富山駅に新幹線が滑り込んできたので慌ててパチリ!
富山に来て35年。秋田から夜行寝台で通った事を思い出すと、富山に新幹線とは感慨深い。
時代の移り変わりを感じずにはいられない。
あれからもう35年にもなるのかあ。
俺も随分歳をとったものだ。

関連記事

第37回、日本郷土民謡協会、北日本地区連合の審査にお邪魔しました。

全国の民謡で胡弓を使うのはおそらく富山県だけだと思う。
八尾の風の盆祭りは有名だが、越中おわら節に付いた胡弓の音は何とも言えない哀愁が漂う。

そんな歌声を昨日はこれでもかというほど堪能した。
そこには理屈では語れない良さがある。

今から10年ほど前、何年か続けて富山県勢は破竹の勢いで全国大会を総なめにした時期があったが、最近少しおとなしかったので心配してた。

今年は越中おわら節で優勝した、【藤井李保】さん、踊りの部で同じく、越中おわら節を踊った【和会】はどちらも内閣総理大臣賞を狙える素晴らしいパフォーマンスだった。


富山県に教室を開設してから早いもので早35年にもなるが、あらためて富山県民謡の素晴らしさを認識した一日でした。

北日本地区連合会の皆さん、お世話になりました。

関連記事