藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年05月

宮崎の皆さんは実に温かい。何となく秋田県民に似ているなあと思った。
田舎だという共通点もあろうが、知らない方でも挨拶してくれるし、人に優しい。これは県外から秋田を訪れた方からも良く聞く。
昔はみんなそうだったろうが段々と都会化して行くと、ストレスがたまり、精神的にゆとりがなくなって人の事などどうでも良くなるのだろう。
2日間の宮崎滞在はとても心地良い精神安定剤になりました。
次に行くのを今から楽しみにしております。
皆さんお世話になりました。

関連記事

日本郷土民謡協会、第7回南九州地区連合大会が盛会裡に昨日終了。
コンクール出場者は200名を超え大変充実した大会になりました。大会の冒頭で熊本地震の被災者を追悼する黙祷から始まり、各部門熱戦が繰り広げられ、大変聴き応えのある大会になりました。
昨年5月から3度目の宮崎での大会審査とあって、スタッフの皆さんの顔と名前も一致してきて何となく同志のような感じさえします。
特に泥谷連合会長の会員は素晴らしく、率先して大会を成功させるんだとの意気込みは大いに学ぶところがありました。泥谷会長のご好意で訓栄までお招き頂き、その運営のしたかをしっかり目に焼き付けてきたはず、我々も見習って活かして行きたいと思います。
内閣総理大臣賞をかけた武道館のグランプリ部門出場の権利を勝ち取ったのは、正調刈干切り唄を唄われた、【那須記男】さんに決定!実に味のある素晴らしい唄でした。
武道館を使用出来るのは今年が最後、今回は合唱部門もエントリーすることになりましたので、是非とも一人でも多くの方々に出演頂き、武道館の素晴らしさを味わって頂きたいと思います。
入賞された方々おめでとうございました。
そして大変お世話になりました。宮崎最高です!!

関連記事
今朝は宮崎でお目覚め、あいにくの雨模様です。第7回民謡民舞南九州地区連合大会の審査で、3月の刈干切り唄全国大会以来今年2回目の宮崎入り。
九州は東北同様に素晴らしい民謡の宝庫。プログラムを見ると楽しみな唄が沢山登場する。
10月の武道館の切符をかけてのコンクールなのでしっかりと集中して審査します。!

関連記事
日本国民が無事を祈ったサミットが、滞りなく終了、まずは一安心。

そして戦後71年、原爆を投下したアメリカの現職の大統領が、世界で唯一の被爆国である我が国の広島を訪問した事は、衝撃的で歴史に残る素晴らしい日になったと思う。


印象的だったのが、オバマ大統領の次の言葉。


【広島、長崎は人類の道徳的な道標とするべきである】


この言葉は地球上全人類の道標とするべきであり、彼の広島訪問に対する勇気に敬意を表したい。


そして裏方、警備など、成功に導いた全ての関係者の御尽力を日本国民として誇りに思います。

関連記事

昨日、高砂の稽古が終わって皆さんと焼肉屋で食事。
あれっ?
店の雰囲気を眺めていたらいつの間にか焼き網の上に氷が!
えっ!
何これ?
見慣れぬ光景に一瞬目が点。
えっ!どうして氷がのってるの???。
人生初めて焼肉屋で氷を焼くのを見たが、何とこれは、ホルモンなどの脂のある物を焼くと燃え上がり、肉が丸焦げになってしまう為の消火剤と言うことが判明。
なるほど見ていると燃え上がった炎が氷を乗せると、程なく鎮火。
これは凄い!
誰が考えたか知らないが、これで大事なお肉が丸焦げになるのは完全に防げる。
流石である。
あちこちの焼肉屋に行ったが、初めて見たところを思えば、こちらだけの特別な技だろうか?
私同様、初めて知った方は今度焼肉屋に行ったら得意げに、すみません、どんぶりに氷下さいと言って実践してみて下さい。
周りから驚きの目で見られ、ヒーローになれるかも知れませんよ。
これであなたも火事奉行だ。
それにしても良く考えた。
アッパレ!

関連記事


三重教室の訓韶(さとしょう)さんはこの度ヨーロッパのモナコに行って来ました。
何しに行ったかと言えば、彼女がプロデュースしている鈴鹿抹茶のプレゼンで。

モナコと言えば世界中の富豪が別荘などを持っている事で有名な所ですが、実はFワンレースの開催地としても有名で、鈴鹿サーキットを有する鈴鹿市とは姉妹都市提携してるそう。
日本庭園で鈴鹿抹茶を試飲して頂いたそうだが、これが美味しいと大好評でご本人も大満足!
元々抹茶には体に非常に良い成分が沢山含まれていて、普段から抹茶を飲む方は癌になりにくいとか。
今中国や台湾からの旅行客爆買いが有名ですが、
皆さんが必ず買って行くのが、抹茶入りのお菓子だそうで、抹茶の効果を知っていての行動だそうです。
なるほど、彼女の健康的な笑顔を見れば癌とは無縁の様ですね。
こんな優しい笑顔を絶やさない訓韶さんですが、実は数百人の男性従業員を抱える社長さんで、バリバリの仕事人。
抹茶の効果は予想以上のものが有りそうです!

関連記事
お弟子さんが不思議な写真を送ってくれた。これがその写真。

何とも不思議な形。
これは沖縄で何年かに一度現れる【神の手】と言われる雲だそう。
両方の手で何かを優しく包み込むようにみえるが、この絵を幸せになってもらいたい人に贈れば、その人は願いが叶い幸福が訪れるとか。
私には赤ちゃんを優しく包み込む母の手を想像するが、さて?みなさんにはどの様に見えるでしょうか?

関連記事
博多市内在住で貿易会社を経営している中国人の親しい友人からの情報が入った。


彼は毎月中国に出張するが、度々ブログに掲載している三味線関係の情報は彼からのものだ。

先日象牙の話題を掲載したが、現在中国で象牙の取引は全面禁止。最近大口の違法取引をしていた人が全国に指名手配され捕まったそう。

おそらく刑は最低でも無期懲役、見せしめの為に死刑になる可能性も高いとの話。
何とも恐ろしい話だが、これが中国の象牙に対する取り組みなのだ!


三味線の糸巻きに象牙を使うことで本体に付加価値を付けてきたが、そんな感覚ももはや昔話になろうとしている。

象牙の印鑑をお持ちの方はせいぜい大切にして頂きたい。


将来象牙は動物園でしか見られなくなるかも?

関連記事

昨日、三重県鈴鹿市の白子駅に降りたら改札の前にご覧の看板があり、月末に行われる伊勢志摩サミットまであと9日と表示されていた。

と言うことは今日で開催まであと8日。
総師範、訓峯(さとみね)に聞くと現地周辺は厳戒体制で、県外からの警察応援車両がやたらと多く、あれだったら警備は万全でねこの子一匹通さないほど厳しいという。


以前訪れた事があるが写真で見ての通り、それはそれは風光明媚で海産物が美味しくとても良い所です。
おそらく、サミット会場として世界中から注目されるので、終了後には海外からのお客様も増えることでしょう。


まずは何事もなく安全にサミットが終わることを祈るだけですが、伊勢神宮の神々が御守り下さることを願いましょう。

関連記事
私よりもはるかに長く生きていて、人生経験豊富な藤秋会会員におこがましい話かも知れないが、自分への戒めを含めて、人生には次の言葉が大事なように最近確信している。


私の目標としている言葉である。


☆あせるな、腐るな、負けるな、諦めるな。


そしてもうひとつ。
成功の四ヶ条。


☆損して得とれ、継続は力なり、笑顔、感謝。

損して得とれ、は一瞬?と誤解されがちだが、蒔かぬ種は生えないと言うことである。


この二つのフレーズを忘れず実行出来れば、人生はそんなに悪い結果にはならないと思うが、中々これが出来ない。


人生とはそんなものだろうが、大切にしたい言葉です。

関連記事