藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年04月28日

芸術にも色々あって、我々がやっている聴いて楽しませる音楽、見て楽しむ絵画や書。
味を楽しむ食等々。
 
人に感動を与える芸術は多岐にわたるが、ご覧の写真は中国伝統、中華料理の前菜である。
 
この実に細やかで鮮やかな色彩を包丁一本で造り上げる技は素晴らしいを超越している。この技術は中国でも特級の称号をもらったシェフしか造れない最高級の技で、これだけの物を造れる人はそうそうお目にかかれない。
 
これが前菜です、どうぞお召し上がり下さいと言われても、崩してしまうのが勿体なくて中々箸を付けるのには勇気がいそうだ。
 
 
中華料理の経営者だったら付加価値を高める為にも是非置いておきたいシェフだが、幸せなことに縁があって、これを造った特級シェフが来月から私がプロデュースする、名古屋栄の【中国料理・天山】で働いてくれる事になった!
 
 
何とも嬉しい限りだが、芸術はジャンルを超え共通する部分が多くあるので、彼の素晴らしい芸術から音楽的慣性を磨ければと思います。
 
 
【中華料理・天山】
 
 
 

関連記事