藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年01月17日

一昨日、昨日と所属する協会の執行部会議に出席。
昨日、私の発案で立ち上げた成年部会の初会合があり、北は北海道から南は宮崎までの選抜されたメンバーが駒込の本部事務所に集合。
少子高齢化による民謡人口の減少に歯止めをかける事が急務な昨今にあって、この成年部会にかける期待は大きい。
何でもそうであるが、勢いのある時に将来を見据えるのが本来の姿で、弱ってからさあどうしようなどと考えるのは時既に遅しである。
残念ながら協会はそれに対する認識が甘かった。
そのような意味から今回のメンバーには大きな権限を与えて画期的なアイデアに期待したい。
幸いにして殆どのメンバーが一線でプロとして活躍している方々で、民謡ファンを惹き付ける為には無限大の可能性を秘めている。
(一般財)日本郷土民謡協会の将来はこの方々にかかっている。
会議をして思ったこと。
若い方は流石である!一人一人がしっかりとした考えを持っており、こちらが教えられる事が多い、正しく目から鱗状態!
この皆さんが明日の民謡界を担って行く方々だ!
成年部会長には津軽三味線の第一人者、【澤田勝成】さんが就任。
新たな民謡界の創造に期待します。‼️

関連記事