藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年12月
2015年も今日で終わりですね。
今年も多くの方々にお世話になり無事に年が越せそうです。

今年は藤秋会を結成してから35年の節目の年、6月の記念公演【夢舞台2015】は内容、規模からしても民謡界の歴史に残るような公演になりました。

そして昨年に続き2回目となったオリンピックプレゼンテーション、武道館津軽三味線大合奏も大成功に終わることができ明日に夢を繋ぎました。

個人的には(一般財)日本郷土民謡協会の執行部入りし、少子高齢化で低迷していく民謡界の存続をかけて、来年は将来に向けての改革も進めて行きたいと考えています。
年齢的にももう若くない年になりました。
還暦を無事に通過できるように体調にも少し気を付けないといけませんね。


何はともあれ、今年もお世話になりましたことを心から感謝致します。
来年も何卒宜しくお願いします。


皆さん、良いお年をお迎え下さい。

ありがとう、2015

関連記事

今年のお稽古が昨日の岡山で終了しました。
今年も慌ただしい1年でしたが、各教室のお稽古をしっかりと休むことなく続けられたのが、様々な行事の成功に結び付いたと思っています。


会員の皆さんのご理解とご協力を心から感謝致します。
来年は還暦の節目の年、更に大きな目標もありますので体調を管理しながら頑張って行きたいと思いますので、皆さん宜しくお願い致します。

1年間ありがとうございました。

(写真は27年目を終えた姫路教室の皆さん)

関連記事

昨日鹿児島から初めて神戸空港に降りました。
空港から10分ほど走ると左手にご覧のハーバーランドが見えて来ます。

左の半円型の白い建物がメリケンパークにある有名なオリエンタルホテル。
旧居留地にあるだけあってこの一帯は異国情緒そのもの、手前には大型フェリーも停泊していて大変ロマンチックなところです。


兵庫県に来てもう27年にもなりますが、おそらく全国一見所のある県ではないかと思います。

たしか兵庫県を股がないと隣の県にはいけないはず。
何故かと言えば兵庫県は太平洋から日本海まで繋がっている県なのです。

一度ゆっくりと探訪して見てはいかがでしょうか。

関連記事


昨日鹿児島の教室に行ったら、教室の玄関にこんな素敵な看板がかけられていた。

屋久杉で作られた看板には立派な屋根までかかっていてライトアップまでされている。

ここは訓平(さとつね)の実家だが、家の前の通りは交通量が多く非常に目立つところ。
実はこの看板、昨日が初お披露目で、訓平のお父さんのクリスマスプレゼントだとか。

お父さんもクリスマスに合わせるとは中々味な事をやるものだ。
来年はこの看板効果が大いに発揮される事を願いたい。

がんばれ訓平!

メリークリスマス。

関連記事

昨日は名取会の納会、広範囲になるので中々この時期に遠くからはむずかしく、東海地区が中心になる。

それでも執行部の総師範他、姫路、富山からも最高幹部のほとんどが集まってくれた。
6月の35周年行事も滞りなく無事終了し、40年に向かって新たなるスタート。
とりわけ来年は10月の日本武道館、津軽三味線1600人弾きを主導するのが藤秋会。
前人未到のこの大きな行事を何としてもやりとげなければならない。

その前には7月17日、訓栄会の20周年記念公演が控えている。
団結力では絶対他にひけをとらない藤秋会!
来年もこの方々が【感動集団!藤秋会】を牽引します。


皆さん、来年も宜しくお願いします。

関連記事


訓峯会の忘年会で出されたのが、このビール。
そうです、来年は三重県で伊勢志摩サミットが開催。
もうすでに現地の会場周辺では色々な準備が始まっているそう。
世界中に三重県が紹介されることになるので三重県でお世話になっている一人として楽しみにしております。


そしてこのお酒は当日頂いたもの。
伊勢の酒蔵、伊勢萬が出してる【おかげさま】という清酒。
今年も多くの皆さんのおかげで年を越せそうです。

感謝、感謝の1年です。

関連記事

何年か前にも登場して頂きましたこの方。
岐阜県関ヶ原町在住で小林さんと言います。
随分と長いお付き合いを頂き大変お世話になった方で、先日訓京会のお稽古の際に久しぶりにお目にかかりました。
嬉しいですねえ。
私が来ると聞いてわざわざ会いに来てくれました。
こんな私でもフアンがいるんです。ハイ。

ところでこの小林さん、誰かに似てません?さて、誰でしょう?国会議員です。

ハイ、もうわかりましたね。
そうです、衆議院議員の小沢一郎さんです。写真では、ええ?と
思われるかも知れませんが、これは写りかたの問題。
実際お会いするとこの方は紛れもなく小沢一郎さんです。

似ていると言う表現より、小沢一郎さんそのものだと私は思います

影武者で充分通用します。
小沢一郎さん、影武者が必要な時は是非ご一報願います。

必ずやご満足頂ける自信があります!

関連記事

昨日は三重県鈴鹿市の訓峯会にお邪魔しました。
鈴鹿市は鈴鹿サーキットのある所なので全国的に知名度は高くホンダの工場があることでも知られています。
ここも教室を開設してから丸27年、総師範、訓峯(さとみね)がしっかりとその役割を果たしてくれてます。


稽古終了後の忘年会がまた訓峯会の素晴らしさを物語っています。商品プレゼントコーナーから始まり、忍者の町として知られる伊賀市から来てくれた皆さんによる、今全国的にブレイクしている【忍にん体操】
そして衣装を凝らしたテントウ虫のサンバ、最後は訓峯会の宴会では必ず出るお馴染み、全員参加の伊勢音頭の輪踊り。

感心するのは、三味線の技術、上下関係にかかわらず、全員で楽しめる宴会になっていること。
毎度のことながらこのほのぼのさと団結力には脱帽です。
この結束があれば来年の訓峯会も大丈夫!


今年もお世話になりました。

関連記事

岐阜の関ヶ原町を拠点に頑張って頂いてる訓京会にお邪魔しました。
普段はいつもニコニコ笑顔を絶やさない訓京(さときょう)さんですが、稽古となれば全く別人の様に厳しい方。
しっかりとした稽古の結果がきちんと表れていて、私がいちいち指摘しなくても良いくらいに仕上がっています。
若い方々も随分と育ち大変楽しみな会になりました。

稽古終了後の宴会は京美(きょうみ】さんの余興が冴え渡ります。

踊るは【上海の花売り娘】。
心尽しの持て成しが心にじんとしみる関ヶ原の夜でした。

訓京会の皆さん、今年もお世話になりました。

関連記事

以前は三味線のケースといえば長方形の箱形が定番だったが、最近はご覧の瓢箪型ショルダータイプが人気。

両手があくのでスタイルよりも実用的なのが良いらしい。

昨日ホームで電車を待つお二人の姿を背後から写したが中々イケてますね。
赤と黒が寄り添ってるのがどこかほのぼのとして温かみを感じます。

今年もあと半月を切りました。
もうひと頑張りです。

(東京都昭島市中神駅で)

関連記事