藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年10月07日
名古屋出身で現在大分に住んでいる津軽三味線奏者に【鈴木利枝】さんという方がいる。

まだ30歳ぐらいだろうか?
彼女は男性的でダイナミックな三味線を弾き、音楽センスも非常に良い。
各地で行われている津軽三味線コンクールでも数々の優勝をしている方だが昨日、文芸社から自伝を出したとの報告を頂いた。


若くして自伝?と思ったが、実は彼女は小さい時に母親と死別しその後父親のすすめで津軽三味線に出逢うが、かなり壮絶な体験をしたそうだ。
父親と共に青森に移住。
そこでの人間不信から引きこもり、学校へも行けなくなり、父親に連れられてアジアを放浪。
大検に挑戦し大学を卒業。

現在は紹介したように女性を代表する津軽三味線奏者として活躍している。


この利枝さん、実は中学生の時の2年ほど藤秋会で勉強してた。
訓栄が指導していたが秋田の我が家にも来たことがある。

昨日、この本で私と訓栄にお世話になったことを書いたこと、基礎をしっかりと教えて頂いたことを感謝する内容のメールを頂いたが、藤秋会で勉強した方なので是非応援して頂きたい。


本のタイトルは【職業は津軽三味線奏者、引きこもりから夢への挑戦】


文芸社から全国の書店でお買い求め頂けます。

益々のご活躍を願ってます。

関連記事