藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年09月27日

津軽三味線愛好者、同志の皆さんの協力を頂き、昨年に続き日本武道館でオリンピックプレゼンテーション、津軽三味線大合奏が今年も行える。
既に座席等の指定作業も終わり本番を待つのみとなった。


昨年よりも少ないとは言いながら800人の大合奏は、そうそう聴けるものではない。

会場となる、東京九段の日本武道館は2017年から改装工事に入るため、来年までしか使えない。
つまり、武道館でのプレゼンテーションは来年が最後になる可能性が高い。
おそらく、改装後には使用料の大幅な値上げが予想され、財政上、協会としての使用は非常に厳しくなるように思う。


既に来月行われる協会の全国大会プログラムには、来年のプレゼンテーションの案内がされている。
そこで私は来年の目標を二階席をぐるりと一杯に埋めた人数での演奏を目指す事にした。
二階席をぐるっと演奏者で埋めると約1600人になるが必ず実現出来ると信じている。
勿論昨年の1224人を上回る人数になるので、ギネスの記録更新を狙う。
そして集客は外国人観光客を多く入れたい。その時期に東京を訪れてる観光客に日本音楽に触れて頂くにはもってこいの機会で、あの大パノラマは一生脳裏から離れない最高のおみやげになるだろう。

幸いな事に大手旅行社の知人が東京にいて、しかも彼は現在海外部門担当だ!。
本人もこの話に大いに乗り気で、実現に向けて動くと言ってくれた。

想像しただけでもワクワク、鳥肌ものだが、これをやりとげてオリンピックに一歩近づけたい。

自称、夢先案内人。

面白くなって来たぞ!!

関連記事