藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年09月03日
昨日、稽古終了後に訓栄(さとえい)と一杯やりながら色々な事を話しましたが、最近ブログを休みがちなのは寂しいので書いて頂ければありがたいと言われました。


先日もそのことはブログでも触れましたが、どういう訳か、毎日あれだけ頑張って書いたのに、全く書く気になれません。

【ブログ更新無気力症候群】

今の状態に病名を付けるとすれば、こんな感じでしょうか?

5年間毎日書いて、6年目も休んだとはいえ、わずか11日書かなかっただけなのに、最近は朝になっても書かなければとも思わなくなりました。
人間こうも変わってしまうものかと自分でも不思議に思いますが、原因は良くわかりません。


おそらく、今までとにかく結果を出そうと地べたをかきむしり、がむしゃらに前だけを見つめて走って来て、その最高潮が6月の【夢舞台2015】であり、一時的に燃え付きてしまい燃料切れになってしまったような気がします。


バッテリーが上がってしまい、充電に少し時間がかかりそう。
そんな状態なのかも知れません。

しかし、決して無気力になった訳ではなく、やらなければならないことがあることもわかってますし、やりたいこともあります。

とりわけやらなければならないことは、民謡という素晴らしい伝統文化を次世代に残すこと。
その為には民謡界を大胆な発想で改革することをしなければ衰退は免れないことは明白です!


さて?どう動くか?

この一大改革は私の人生の集大成になりそうです。


生き返るまで、今少しの猶予をお願いします。

関連記事