藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年08月


秋田も連日異常な暑さだと報じられていましたが、湿度が少ないせいか、名古屋のうだるような地獄的な暑さからすると大変しのぎやすく感じます。
田舎なので地面に熱が吸収され、木々の緑が涼を感じさせてくれます。


秋田の方言で、反省会のことを【はばぎぬぎ】と言いますが、夕べは6月に名古屋で行われた、藤秋会35周年記念公演、夢舞台2015のはばぎぬぎを宮城からの四人も参加して頂き楽しく開催されました。


毎回の事ながら、やり遂げた達成感を持ちながら同志と飲む酒は格別の味がします。


更に旨い酒が飲めるようまた頑張りましょう!

関連記事

3日続けて手前味噌で私の絶対弾ける津軽三味線DVDの話題。

こいつしつこいなと思われる方もいらっしゃると思いますが、何卒ご容赦を。


偶然見つけた通販最大手、アマゾンでのランキングですが、これは1時間毎に更新されるのでわかりやすい。
残念ながら今日は5位に転落。
しかしながら調べて見ると津軽三味線指導DVDの中では常にトップにいる!


7月24日には日本の伝統音楽、芸能のDVDランキングではやはり吉田兄弟を押さえて2位になっているではないか。


しかもその紹介コメントには【藤秋会の作品ということで安心感も高いですね】と書いてある。

藤秋会がいつの間にかこんなところでも評価されてる事を大変嬉しく思い、頑張ってくれた会員に感謝致します。

さて、1位になる日が来るのか?
大変楽しみになりました。

関連記事

私の【絶対弾ける津軽三味線】DVDがアマゾンランキングで3位に入っていたニュースを昨日報告しましたが、その中で☆5つの満点を付けてくれた方が次のようにコメントしてくれてます。


☆ 津軽ではない三味線の経験者ですが、すごく勉強になりました。
細かなところまで丁寧に教えてくださってます。
楽譜も画面上でカラオケの歌詞のように流れるので、画面を見ながら弾くことができます。
すごくわかりやすく、これを見ながら毎日お稽古を積めば、きっと津軽三味線を弾けるようになると思います!いいビデオに巡り会えて嬉しいです。
お稽古頑張ります。


ぶーちゃん


自分の指導が客観的に評価されることはお弟子さんに対してもとてもありがたいことです。

励みに今後も頑張ります!。

関連記事

今日日はまことに便利な世の中だ。
何か調べものをしたいときはアイホンで検索すると何でも出てくる。
何か買い物をしたい時や教室を探す時に便利なのが、口コミ情報で、たまたま藤秋会の口コミを探していたら、通販最大手、アマゾンの【日本の伝統音楽・芸能のDVDランキング】というのが出て来て、私の【絶対弾ける!津軽三味線DVD入門編】が、【十七人サムライDVD】、【第11回日本伝統文化振興財団賞受賞、片山清司/能楽シテ方DVD】に続いて、何と!堂々の3位に入っている。
しかも吉田兄弟のliveDVDが4位なのを考えると正直、超嬉しい。

この絶対弾ける津軽三味線シリーズは今から27年も前に出した物で当時はまだビデオテープだった。
【秋田みんよう企画】が制作したものだが時代の進化でビデオテープからDVDにした物でバリバリのアナログ。ケースの写真は10年ほど前のだが、指導している私の顔は、今とは全く別人の様で、私に息子がいたら、多分あんな感じだったろう。

基本的な指導は今と変わらず、それが27年の歳月を経てもこのように評価されることは何事にも代えがたい喜びだ。


嬉しい、嬉しい、もう一度、嬉しい!


今日はお祝いだ!!

関連記事
藤秋会夢舞台2015も無事に終了し、新たな直近の目標を執行部の意見を聞きながら、【津軽三味線神戸大会】に照準を合わせ早速エントリーをしようと思ったがどうも様子がおかしい。


会場となる神戸ハーバーランドのスケジュールには10月12日でちゃんと予定されてるのに、大会ホームページには今年の大会要項が出てない。
不思議に思い事務局が確認したら、選手の控え室が取れなくて今年の大会は中止になると言う。

なにっ?
そんなバカな?
今年は12回目で大会としての知名度も上がり、審査員も名人、澤田勝秋先生を筆頭にきちんとした審査員を揃えていたので、ヤル気満々だったが出鼻を挫かれてしまい残念!


この大会の合奏部門は他の大会と違い上限が20人までしか出場出来なく、人数としての迫力的な差が付きにくく、よほどしっかりとした体制で臨まないと取りこぼす危険性がある。
今回も一昨年同様に、若手青年部で確実に文部大臣賞を獲りに行くつもりで先日皆さんに発破をかけたばかりだった。

まあ、主催も事情があっての事だろうが、この大会を目標にして頑張ってきた方々も多くいるはずなので、中止にするのだったらホームページにその旨をきちんと表示するのが主催としての誠意だし責任だと思う。


さて?どうしたものか?
秋に行われる津軽三味線全国大会は、大阪大会と一昨年から新たに開催された滋賀大会。
昨年は1週間違いだったが、どういう事情か同じ日に開催される事になった。
しかも大阪と滋賀は目と鼻の先で、出場選手が二分されるのは容易に想像出来る。


洩れ聞こえてくる話しに依るとこちらも色々裏話がありそうだが、個々の事情は事情として、大会を目標にして頑張ってきた出場者の身になって考えて頂きたいものだ。

関連記事
来年はついに還暦の年になります。
20代、30代の頃は還暦の60歳なんて、遥か遥かまたその先だと思ってましたが、近づいて来ると、果たしてあと何年生きられるだろうか?なんてことも考える様になりました。


若くして突然の災難にあったり、病魔に襲われて平均寿命よりも早く亡くなることは普通にある事を思えば、自分の寿命は自分では決められず天から生かされてるんだと感じる今日この頃。

しかしながら、老いてもいつまでも若くいたいと思うのはみな同じで、丁度いつもメールを送ってくれる友人が今日こんなぴったりの名言を送ってくれました。


☆人は信念とともに若く、疑惑とともに老いる。

人は自身とともに若く恐怖とともに老いる。

希望ある限り若く、失望とともに老い朽ちる。
(サミュエル ウルマン)


信念、自信、希望。

この言葉を心にとめておいて少しでも老いないようにしたいものだ。

関連記事
先日、世界水泳シンクロの話題を載せたが、えっ!と思う驚きの事実が判明した。


総師範、訓栄のお弟子さんの愛知県東海市の栄千(えいせん)さんはシンクロの初代日本代表だとわかった。
日本でシンクロが正式に行われたのは私が生まれた年の昭和32年で、この年に第一回日本選手権が行われている。

ご本人から詳しい話を伺ってないので想像の域でしかないが、年齢からしてかなり合致する。
そういえば、レオタード姿は見たことはないがスカートをはいた時のおみ足をチラリと見るとなるほど、カモシカの様にすらりと伸びた美脚だったように記憶している。

訓栄の話によると、日本代表の井村コーチは後輩だそうだ。
改めて藤秋会には色々な方がいるもんだと感心!

一度、栄千さんの艶やかなシンクロ姿を見たいものだが、ご年齢からして、それはちょっと無理なお願いかも知れない。

残念!!

関連記事
深夜に行われた世界水泳シンクロで日本チームが見事に銅メダルを獲得した。
陸上でも中々あんな複雑な演技は難しいと思うが、あれを負荷のかかる水の中で、しかも足が地につかない状態で、更に呼吸を止めてやると言うのだから、凄いを通り越していて、ただただ感激、感動あるのみだ。


感じたのは音楽がスローテンポなのに、あれに合わせてポーズを決めて行くのがどんなに難しいだろうと思った。
素人目にはもっと早いテンポの音楽にすれば合わせやすいように思うが、恐らく審査員はあのスローテンポの中で決めて行く難しさを評価してるような気がしたがさて?

とにかく心から拍手をおくりたい。


そしていよいよ今日から競泳がスタート。
昨日キャプテンの【入江陵介】が自身の優勝が期待されてる事について、2位は獲り飽きた、当然1位を狙っていくと言ってたが、ふと民主党政権下の仕分けの際にある議員が、【2位では駄目なんですか?】なんてピントの外れた事を言ってたのを思い出したが、駄目に決まってる!

一生懸命努力をして1位を狙って闘って、その結果2位になったのなら称えられるべきだろうが、1位になるのに予算がかかるから2位で良いじゃないか、などとの発想は誠に頑張っている者をバカにした発言であって、それが我が国の国会議員の言動だと思うと呆れる。


競泳選手には日の丸を背負った国家の代表なのだから、金がかかっても、堂々と1位を目指して頂きたい!!


頑張れ日本!!

関連記事

長年藤秋会の事務局を頑張ってくれた、奈知さんは、訓成(さとなり)の妹さんからの紹介でかれこれ10年程務めて頂いたが、お仕事が忙しくなり、この度、本日8月1日から大師範、訓慶(さとけい)さんがやってくれる事になった。


訓慶さんは今年の3月にトヨタ自動車をめでたく卒業、暇になったのでと快く引き受けてくれた。
会員の負担を軽減しようと、会員以外の奈知さんにお願いしてたが、27年も藤秋会にいる訓慶さんは会のメンバー、組織を全て知り尽くしてる方なので大変心強い。

事務局は組織の要、世界のトヨタで培ったノウハウで必ずや藤秋会を更に強固な組織にしてくれる事を期待してます。

訓慶さん、宜しくお願いします。
そして奈知さん、長い間本当にありがとうございました。

関連記事