藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年06月27日

藤秋会夢舞台が終わって皆さんの体調も大分戻って来たようで何よりです。
しかしながら私の肉体は燃え尽きたあとの炭のようになっていてもはや瀕死の状態です。


病名は【燃え尽き症候群】と診断されました。

そんな私を元気付けようと、総師範、訓栄と、舞台総監督を務めてくれた牧村さん、プロデューサーの谷本さんが、病気見舞いに来てくれました。


会話は今回の公演の事は勿論ですが、衰弱しきった私を元気付けるためには【夢舞台201?】をやらないと病気は回復しないのではとの結論に達した様です。

オリンピックまでは大きな公演はやらないと言いましたが、それまでは5年もあり、今まで5年も公演が開いた事は1度もありません。
長期的なビジョンは当然ながら必要ですが、人間手の届くところに目標を置かないとだれてしまいモチベーションが下がってしまいます。

よ~し、そうこなくっちゃ。
既に心の中には温めているものがあります。

皆さんのおかげで私の病気は急激に快方に向かっています。
したがってお見舞いは必要ありません。


また頑張ります!!

関連記事