藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年06月14日
昨年26年もあわただしかった。
3月に日本武道館で行われた【五木ひろし芸能生活50周年記念コンサート】に79名が出演。
世界的に有名なサックス奏者、ケニーGが我々が練習してるのをずっと聴いてくれてたのにはびっくりでした。
5月には五木さんのふるさと、福井県美浜町で行われた50周年記念のコンサートに出演。
さらに7月には三重県伊賀市文化会館で行われた芭蕉生誕370周年記念事業【芭蕉が想いを馳せた津軽、魂宿る津軽三味線100人弾き】に出演。

10月には【2020東京オリンピックプレゼンテーション、津軽三味線1000人弾き】を実現。
私は総指揮を務め1124人で【最大の三味線アンサンブル】としてギネス世界記録に登録された。
さらに同日行われた【第54回日本郷土民謡協会全国大会器楽合奏】で優勝、経済産業大臣賞を受賞。

11月には滋賀県で行われた【第2回津軽三味線全国大会inびわ湖】で優勝!

そしてこの年の締めは12月24日に岐阜県関ヶ原町ふれあいセンターで行なった、【松村一郎、涙と笑いのクリスマスライブ、津軽の響きin関ヶ原】を開催。
とにかく忙しい年だった。
特に武道館でのプレゼンテーションは世紀の大事業で、津軽三味線150年の歴史の中では前例のない1000人を超す津軽三味線の演奏。
これを藤秋会主導でやり遂げた事は大きな意味がある。


つづく

関連記事