藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年06月03日
平成18年、何と!3年連続で五木ひろし御園座公演に出演(3日から25日、連日41名)
真面目に真摯に精一杯やらせて頂いたのが良かったのかはわからないが、これで4回目の劇場公演。
楽屋口の出待ちの皆さんにもすっかりと覚えて頂き声もかけて頂いて、すっかりとスターになった気分だ。


8月には名古屋で初めて開催される【第一回津軽三味線競技会名古屋大会】にエントリー。
優勝させて頂いたが、この時も御園座での連日の稽古のお陰で他を圧倒!

9月には姫路市文化センター大ホールで【姫路藤秋会特別公演2006】を開催、満員札止め。
特に姫路でもかつてない価格、5000円チケットを完売させたのが大きい。
民謡の地位向上をライフワークにしてきた以上、とにかく良いショーをやること、お客様に満足して頂くことに全勢力を注いだ結果だ。

そしてついに10月の武道館で行われた、第46回日本郷土民謡協会全国大会で総合優勝を果たし、器楽合奏コンクール10連覇達成!!
自分でいうのもなんだが、10連覇は価値がある。
9連覇し10年目に破れればまた一からだから、10連覇するにはもう10年かかり、合わせて20年かかることになるのだから、そう簡単に誰でも出来る事ではないのだ。

この記録はおそらく破られないだろう。

やった者にしかわからない特別な思いがあるのだ。

つづく。

関連記事