藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年05月30日

御園座での五木ひろし正月公演を何とかこなした後にまたまた良いお話を頂いた。

五木さんの演出を担当した、宮下康仁さんがNHKの【お~い日本スペシャル】に出演出来るよう推薦してくれた。
会場は何と!名古屋ドーム。
これも会をアピールするには良い機会になった。
4月のことである。


そしてあれは忘れもしない、岡山から愛媛の今治に向かう列車が瀬戸大橋をわたってる時に携帯がなった。
名前を見ると御園座横山常務と出ている。
何だろう?と思い出たら、11月の【大阪新歌舞伎座、五木ひろし特別公演】に出てもらえらいかと五木さんが言ってると言われた。
え~え!
大阪ですかあ。
残念ながら大阪には教室もないし、大半が名古屋から通うのは無理だと思うといったら、何とかならないかと言われて、ん~ん、実に困ってしまった。


しかしどうしてもと言われるので人数が少なければと33人でお世話になることを決定!
期間は11月の2日から28日までの27日間。
御園座だったら名古屋や岐阜辺りの人は通えるが、流石に大阪となると主婦もいるのでそういう訳には行かず、何日か泊まりで交替をすることになるので実際は大変だったが、これも何とかやりきった。

前後するが8月の【御園座五木ひろしスーパーライブ】には2日間で400人を出して、そのコンサートの模様がNHKのBSで放送された。

そして前から予定していた総師範、訓栄(さとえい)率いる【訓栄会、第一回発表会】を名古屋市民会館で10月に行い、同じく10月に武道館の【第44回日本郷土民謡協会全国大会】器楽合奏コンクールで8連覇を達成!

12月には東京フォーラム大ホールで、【五木ひろし40周年記念ファイナルコンサート】にも出演。

この年は目のまわるような忙しい年だったが、みんなの理解と協力で全てやりきる事が出来た。
皆さんには本当に頭が下がります。



つづく

関連記事