藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年04月11日

今日の秋田はあいにくの雨模様。
今日明日と、大仙市協和の和ピアで第6回秋田民謡全国大会が開催される。
今日は高齢者と一般の部門唄の予選。
明日は少年少女、民舞、三味線のコンクールが行われる。


昨日、大会に出場する名古屋からの4人が秋田入り、地元の2人が合流して稽古を行ったが、それぞれ修整部分があり、今日1日でそれが改善出来るかが鍵。

先日名古屋の稽古では、調子が今一つ上がらなかった訓音が、流石に場数を踏んでいるだけにきっちりと調整して来ている。
優勝を狙っている、訓煌はリズムを指摘されたが、そこを克服出来気負わなければ優勝も見えて来る。


昨年の覇者、栄正は今日は優勝旗返還、明日は披露演奏をするのでこちらもプレッシャーのかかるところだが、何とか無難な演奏をしている。

何れにしても訓成、訓音、訓煌、地元の訓浩の4人は優勝出来る実力はある。

さて?女神は誰に微笑むのか??

関連記事