藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2015年01月06日
県外では小学生や中学生が津軽三味線をやるのは珍しくなく、大人の部門で小学生が優勝する事もある。
残念ながら秋田では唄を習う子はいても津軽三味線をやる子供はほとんど見かけない。

昨日、訓信(さとのぶ)さんが稽古に来た際に、中学一年生の男の子とそのお母さんを連れて来た。
男の子が三味線をやりたいので見学に来たと言う。

どうして三味線をやりたいと思ったかと聞いたら、和楽器に興味があり、YouTubeで調べたら格好いいのでやってみたいと思ったそうだが、何とも嬉しいことだ。

訓信さんの稽古をみてどう思ったかと聞いたら、凄い!やっぱりやりたいと言う。
部活をやっているかと聞いたら、テニス部に所属していて、毎日練習があり、問題は両立出来るかだ。
お父さんとも良く相談して、オーケイだったら来なさいと帰したが、久し振りに嬉しい日になった。

秋田でもこんな子がどんどん出て来れば良いがさて?
ピアノをやらせる感覚で津軽三味線をやらせる日が早く来る事を願いたいものだ。

関連記事