藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年12月08日

今朝の我が家からの眺めはこんな感じ、夜中にだいぶ降りました。
伊予松山を後に秋田に着いたのが午後1時を少し回ったころ。
わずか3時間で秋田に到着、随分便利な世の中だ。
大阪伊丹で乗り継いだが、スッチーさんに秋田までご一緒致しますと声をかけられた。
えっ!同じ飛行機?と尋ねたらそうだと言う。
何だか妙な安心感がありました。


到着後自宅に帰り直ぐに秋田藤秋会稽古納めの会場へ。
合同稽古修了後にお決まりの忘年会。
1日前の同じ時間には四国松山にいたと思うと、複雑な心境。
昔だったら忍術でも使わないと考えられない事だろう。
これから50年先はいったいどうなっているんだろうか??


会場は県民会館横のジョイナス。
窓の外の景色を見ながらの稽古は雪国ならではの特権、降りしきる雪を眺めながらのジョンカラ節の演奏はどんな舞台効果にも優る最高の演出!


暗くなって明かりに照らされた雪化粧の木は(写真下)、まるで桜が咲いているようにも見える。

雪国もまた格別です!。

関連記事