藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年11月28日
夕べ、毎月の例会でいつもの場所で楽しくやっていた。

携帯が鳴り誰かと思ったら実家と出ている。もしかして親父がひっくり返ったか?
とっさに思い、直ぐに実家に電話したら、母親が出て、どうした?と言ったら、美聡(私の娘)が事故をおこして20万円が直ぐにいると親父に言って来たとの内容だった。


最初に母親が電話に出た際に加藤公司さんお願いしますと言ったそうで、んっ?
普通、孫だったら、おじいちゃんと言う筈なので違和感を感じた母親が聞き耳を立てて聞いていたら、にせ孫が花屋の配達で外車と事故をおこし、示談金60万円を請求され、40万円は花屋の社長が払ったが20万円足りないので出してくれとの内容。
親父はすっかりとそれを信じてしまったようだったが、母親がおかしいと感じて、騒いだので、相手がヤバイと思って電話を切ったそうだ。
母親からの電話を受けて直ぐに娘に電話したら、当然ながら実家に電話などしてないと言って笑っていた。
そんな事で今回は事なきを得たが、いずれにしても、振り込め詐欺は年々巧妙になり、注意してても被害者があとをたたないと聞く。
ちなみに母親は以前にも私を語る偽物から電話があり、声が余りにも違うので、とっさにこれは振り込め詐欺だと思い撃退した事があるそうで、今回は前回の教訓が功を奏したようだ。

老夫婦二人暮らしが多い昨今、たまには親に電話しておくことが、声を間違われない予防になりそうだ。

皆さんも気をつけましょう。

関連記事