藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年09月12日

大合奏をする場合、いかに綺麗に列びを見せるか。
お客様は音を聴くのは勿論だが、目で見てる事も忘れてはならない。
視覚から入る印象は時に音楽であっても視覚の方が上回ることもある。
私流に言えば【お客様は目で聴いてる】である。

藤秋会は長年かかってこれを徹底してきた。そしてこの列びのプロフィッショナルが総師範、訓栄(さとえい)である。
夕べ、夜もふけた頃にわざわざこれを届けてくれた。

これは、来月武道館でのプレゼンテーションの列びの一部分。
80団体、1200人を全体のバランスを考えながら配置するのは決して簡単な事ではない。

これが5ブロックとメインステージに藤秋会250人で1200人が列ぶ。

圧巻! 今からわくわくして心臓も踊り出している!!

関連記事