藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年09月05日
一昨日、内閣が改造され新たな閣僚が選出されたが、内閣が与党になっても野党になっても日本の政治が滞りなく動いて行くのは、官僚制度がしっかりしているからだと言われる。

所属する(一般財)日本郷土民謡協会も優秀な本部事務職員がいるから業務が停滞せず回って行くのだが、中でも事務局に入って30年になる【中川 忍】さんは非常に優秀な方だと思っている。

私も協会に入って30年になるのでいわば同期。
最初の時からご縁があり、以後全国大会では司会をやっている家内共々大変お世話になってきた。

彼女の素晴らしさは簡単には語れないが、一口で言うととにかく頭の良い女性だ。
物事の分析力に優れていて、その処理能力が高くしかも的確!。
立場をわきまえてて、主の前には絶対出ないが、しっかりと助言が出来る。

まさしく秘書の鏡。
こんな秘書がいたら、物事の失敗はないだろうと思う人物。
失礼ながら多少歳はとってるが、彼女の笑顔は全ての人を一瞬にして安心させる魅力を持っている。
理事長が協会の顔だとすれば、彼女は影の顔だと言っても過言ではない。

これでいて彼女の立場は嘱託だと言うから、えっ!と思ったが、もしも彼女が辞めるような事があったら、協会としては大きな痛手。
その時は是非とも藤秋会のお手伝いをしてもらいたいものだ。

日本郷土民謡協会の事務局員、中川 忍さんとはそんな方です。

関連記事