藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年07月11日

何か大きな山を動かすのに最も効果を発揮するのは、世論に訴えることだと考える。

10月25日武道館津軽三味線大合奏プレゼンテーションには、一般のお客様、マスコミは勿論、決定に大きな影響力を与えるだろう国会議員の先生には出来るだけ多くの方々に観て頂きたい。

現在、郷土民謡協会は北は北海道から南は鹿児島まで一都、一道、二府、30県ほどに支部を持つ。
衆議院の定数は480人、参議院は250人で合わせて730人。

単純に半分いるとすれば、その数は365人。
地区連合会ではその先生方とは持ちつ持たれつの関係なので、武道館のプレゼンテーションに是非出席して頂く様に依頼する。
オリンピックは特定の政党だけで行う訳ではないので、超党派に地区連合を通じご案内を出せば、半分で180人ほど。
ご案内した3人に1人来ても120人ほどの先生方に観て頂く事が出来、これはかなりのインパクトになる。


昨日、協会執行部にこの事を進言したら、それは良い是非やろうと言われた。

目標100名!
まんざら出来ない数字ではない!

関連記事