藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年06月22日
昨日は本部教室の免許授与式が行われました。



昼から県民会館隣のジョイナスで合同稽古をし、4時から会場をすぐ近くの日本料理、光琳に移し免許授与式を行いました。



新たに名取になったのは、秋田県民謡界の若手ホープ、柴田浩行が訓浩(さとひろ)を襲名。
入門19年のベテラン訓宗(さとむね)が準師範に昇格。
師匠、訓實(さとざね)の死去により直門になった宮城藤秋会の實華(みのか)が準師範に昇格、訓鈴(さとすず)に改名。
實徳(さねのり)が亡き師匠の名前を継いで二代目、準師範、訓實(さとざね)に。
實美(さねとも)が師範に昇格し、訓美(さととも)にそれぞれ改名、新たな飛躍を誓いあった。

亡き訓實の奥様もわざわざ宮城県古川から出席してくれ、感慨深い様子ながら三名の昇格改名を大変喜んでくれた。
御祝いの酒はいつにも増して旨く、結局三次会までなだれこみ、嬉しく楽しい一日でした。

皆さんの益々の精進と活躍に期待します。
おめでとうございました。

関連記事