藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年04月30日
来月8日、菅官房長官にお目どおりがかない、首相官邸に伺うことになりました!

いささか緊張してますが、この夢にかける多くの同志の思いを代表して届けたいと思います。

まずはご報告!!

関連記事

3月27日、私は北海道旭川市にいた。
この壮大なプレゼンテーションを成功させるために、絶対に協力をいただきたい方々がいる。

その一人が北海道で津軽三味線界を仕切る、故、名人、『佐々木孝』高弟、『菅野孝山』氏。
菅野氏は協会の北海道地区連合会長として、また、協会理事の要職にある方。
理論的に物事を語る方で、しかも彼は現在、青森を本部とする津軽三味線全国協議会の筆頭副理事長を努めている方、絶対に協力をいただかなければならない人物。


千歳から車を飛ばし、旭川市の菅野邸に着いたのが、お昼を少し回った頃。
菅野氏は心良く迎えてくれ、全面的に協力することを約束、成功することを固く誓いあった。

そして、偶然にもその日、昔大変お世話になった、北海芸能プロダクション社長、『松村一郎』氏と再会することになる。
松村一郎と言えば、津軽民謡や津軽三味線界の重鎮達が一目も二目も置く大人物。
松村氏の一言があれば誰もが、わかりましたと言うほどの力を持った人なのだ。


この夢は私の発案で協会あげてやることになり、しかも私がその先頭に立つことになった。
しかしながら、みんなが全てそれを心良く思っている人ばかりではなく、中にはやっかみを持っている人もいる。

松村一郎氏はそんな私の立場を理解してくれ、大きな援護射撃をしてくれる事を約束してくれた。
私は運が良い。
最近天国に眠る津軽三味線の先人の魂が、皆私を後押ししてくれてるような気がしてならない。


つづく

関連記事