藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年02月12日
今年今までの合奏コンクールと違って初めての試みとして、リーダー以下は全員くじ引きで当日即席チームを作りやらせてみたが、あらためてそれぞれが普段からしっかりとやってなければ出来ないことだと痛感した。

1チーム15人で組ませたが、各チームを見るとそれぞれ大体10~11単会からの人員で構成されている。
こんなにバラバラに集まって良い演奏が出来るのだろうかと普通は思うが、それを出来るのが藤秋会だ。

しかもチームとしてのリハーサルは時間の関係で1度だけしか、いや全く出来ないところもあった。
普段顔を合わせることのない方々との演奏は、個人個人の力量も分からず、列びにも苦労するところだが、その中で優勝したのは総師範、訓栄率いる訓栄組。

それぞれ技量的に大差はなかったが全体の配置を上手く考えた訓栄組が一歩抜きん出た。この試みは普段あまり接することのないメンバーが交流出来たことで今後の団結に繋がり、案の定その後に行った全体での弾き初めは例年以上にまとまった良い演奏になった。


初の試みは期待以上の効果があり、良い合奏コンクールになりました。

関連記事