藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年02月05日
何百年にわたる細胞研究を、一瞬にして成し遂げたと世界中から絶賛され時の人になっている、理化学研究所の小保方晴子さん。

今ではあまり見ることがなくなった割烹着姿がとても印象的で、おばあちゃんから貰ったものを職場で着ているところが、彼女の優しい人間性を垣間見るようで好感度抜群!

しかもあんな事をやった割には謙虚で初々しいところがまた良い。すっかりフアンになってしまった。


彼女の言葉で印象深いのが『今日やって駄目だったらこの研究はもう止めようと思って5年経ってしまった』

言葉とは裏腹に絶対諦めない精神力で続けて来たから成し遂げられたのだ。

やっぱり継続は力だ!続けていればいつか必ず何かに結び付く。

素晴らしい!
藤秋会も今後女性陣は着物に割烹着姿で演奏させようか?

意外とうけるかも知れないぞ??

関連記事