藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2014年01月31日

ちょっと前に新年を迎えたと思ったらあっと言う間に1月も今日で終わり。
歳を重ねるにしたがって時の経過を早く感じるのだろうか?


さて、以前、80歳の御祝いを傘寿(さんじゅ)の御祝いと言うそうだとブログに書いたが、夕べは日頃大変お世話になっている方で、毎月お会いしてご指導戴いてる八木鋼材会長、八木康太氏の傘寿の御祝いをお馴染み、名古屋伏見の上海美食で行った。

参加者は34人、皆さん、常々お会いする方々で藤秋会にもお力添え戴いてる方々ばかり。

八木会長は昭和9年生まれで激動の昭和を駆け抜け28歳で会社を興し、以来52年間一度も赤字を出したことがないと言い、その経営手腕は誰もが一目おく存在である。
いつお会いしても物腰が軟らかく、笑顔で接して下さる。


相手に好印象を与えるから仕事が来て商売が繁盛する。
成功の秘訣は、物腰軟らかく笑顔で接することは不可欠のようだ。

傘寿まではまだしばらくある私だが、八木会長のような方を大いに見習いたい。


いつまでもお元気で。

関連記事