藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年11月19日

本格的な冬を前にこの頃の秋田は毎日ぐずついた天気で今ひとつぱっとしない。
今朝の秋田市の気温は6度、今日も雨模様、今年は冬の訪れが早そうだ。


さて、14日の岐阜新聞に我が藤秋会の、『不破利兼』会長が7段抜きででかでかと掲載された。
見出しは、事業を興す強い思い。
今聞きたい、岐阜経済の開拓者たち。


不破会長は現在81歳ながら、かくしゃくとして毎日会社(株、日本ガード)に出社、岐阜県の経済界でもその名は知れ渡っている。
会長の奥様、奥様の妹さん、お孫さん、会長自らも藤秋会で稽古をしている。


日本で7番目に警備会社を設立、岐阜県警備業協会の会長を28年の長きにわたり努め、警備業界で初めて2008年に旭日小授賞を受賞、先月31日には陛下よりお招きを戴き園遊会に出席をされた。

若い時から苦労人で仕事には人一倍厳しく、率先垂範する。
長年警備業をやっているだけに眼光鋭く近寄りがたい存在だが、情けに厚く面倒見の良い方だ。


会長いわく。
今の若い者は欲がない、もっと貪欲にならないと駄目だと言う。


益々お元気でご指導戴きたい。

関連記事