藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年11月12日

ブログを書き始めてから4年と4ケ月目に突入し先程見たら何と!アクセスが40万を超えました。

当初1年毎日書く事を目標にしましたが、これをすすめてくれた高校からの親友、栗谷秀宣君に騙され、
いやいや失言、『励まされ』2年、3年、遂に4年を過ぎてしまいました。

有名な芸能人は一日で何十万アクセスもあったりするそうですから、4年で40万アクセスなどその方々から見れば大した数字ではないかも知れませんが、私にとってはとてつもない数字であり、続けることの大切さを、改めて教えてくれる数字です。


つたない、くだらない話題を読んでくれました多くの皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
ネタに苦しみ何度止めようと思ったかわかりませんが、自分への挑戦だと思い頑張って来ました。

永久に続く訳もなく、またそんな力もなく、4年を過ぎてからもうそろそろかなと思う日が多くなりましたが、どうかその時はお許し下さい。


取り合えず40万アクセス達成!


勝手ながらここで万歳をしたいと思いますのでご唱和願います。

加藤訓君、ブログアクセス40万達成、万歳、万歳、万歳!


ありがとうございました。

関連記事

公演から一夜明けた昨日、地元富山の皆さんから大変喜ばれたと電話やメールを戴いた。
今回の『藤秋会in城端』も感動を届けられ、私の心の中には爽やかな風が吹いている。

当日入りで9時からリハーサル、午後2時からの本番と慌ただしかったが、わりと順調に進み休憩を挟んで終演が5時半、スタッフによると誰一人終演まで帰らなかったと言う。

藤秋会の公演にしてはいつもの3分の1の人数で三味線が80名。
単純に考えれば並びも調絃も3分の1の時間で済む訳で物凄くスムーズに感じた。
演目もいつもより若干減らして全体の時間を短くしたのも良かった。


簡単に80人の演奏と言うが、各地域からその日に集まりリハーサルはほとんどの曲が1回合わせただけで本番を向かえる、しかも10分以上の長いメドレー曲が3場面もある。


手前みそになるが他の会でこの人数でほとんどぶっつけ本番など考えられないこと。
自分の会ながら演奏を聴いていて凄いなと感心してしまった。


でも、思いおこせば決して簡単な事ではなく、ここまで来るには長い道のりがあって出来たこと。
幹部の指導の下、会員一人一人の自覚と努力の積み重ね、そして、組織の団結力があってはじめて成し得ることだ。


まさしく『継続は力なり』
諦めず続けるから結果がでる。


昔撒いた種をみんなで大事に育て、途中、虫に喰われたり、台風にあったりで悔しい思いをした年もあったが、やっと実がなり、その実はここ数年、確実に数を増している。


今年の藤秋会は大豊作、味も格別だ!


この美味しい実を苦労したみんなで味わいたい。

関連記事