藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年10月25日
無題

秋田の田沢湖から仙岩峠を越えるとほどなく岩手県雫石町に着く。
現在そこの民謡家、中川愛子師の内弟子として最近めきめき頭角をあらわしてきた方がご覧の青年(22歳)名前を山上衛(まもる)という。

衛君は元々秋田市岩見三内の出身で10才で二代目浅野梅若師の門下生となり民謡を勉強。少年少女部門では数々のタイトルを納め、ここわずか4年の間に9個のタイトルをとり、その中には今年獲った内閣総理大臣賞2つが含まれているからその活躍は驚きだ!


彼は唄は勿論だが手踊りも素晴らしく、先日武道館で行われた全国大会民舞グランプリ戦では、女性の中にただひとり入って見事に優勝、この部門でなんと21年ぶりに岩手県に内閣総理大臣賞を持ち帰った。


私は彼が小さい時から知っているので会えば向こうから良く声をかけてくれるが、明るく誰にでも丁寧に挨拶出来る好青年。

こんな若者が将来を担ってくれるのが頼もしいかぎりだ。

益々のご活躍を願ってます。


頑張れ! 衛!

関連記事