藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年10月09日

今回出場した中で技術的に素晴らしく将来が大変楽しみな若者が何人かいた。

優勝した藤秋会の正木啓太、(愛知県刈谷市)準優勝した鹿児島県日置市の平島大志。


そして注目すべきはすでに各地の津軽三味線全国大会で優秀な成績をおさめている、仙台から来た、二代目小田島会の須貝麻由、由佳里、姉妹。 大学三年生の菊田和志君、小学4年生の新谷翔集君の4人の技術の高さは素晴らしく将来が非常に楽しみな方々だ。


さらに忘れてはならないのが地元秋田市の二代目浅野梅若先生のご子息、浅野鵬修さん、内弟子の浅野晴香さん、由利本荘市の工藤勇樹君、秋田市の赤坂葉柚さん、は正統派、梅若流の三味線を弾いていて近い将来、必ず優勝できる逸材だ。


全国的に津軽三味線は年々若者人口が増えて行くが、秋田荷方節の三味線ももっともっと演奏していただきたい。

『瞼を閉じれば梅若師匠のあの旋律がよみがえる』

素晴らしき遺産を後世に引き継ぐためにもこの大会が長くつづく事を願わずにはいられない。


大会関係者の皆さん大変お疲れ様でした。


(写真は21年前、梅若師匠と私の娘)

関連記事