藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年10月02日

伊賀と聞けば直ぐさま思い浮かぶのが忍者だが、あの有名な松尾芭蕉が伊賀で生まれたとは知らなかった。


来年この芭蕉翁が生誕370年を向かえるそうで、その記念事業に津軽三味線がコラボ出来ないかご相談にきたのがこちらの伊賀美人。
お名前を友田律子さんといい、総師範、訓峯(さとみね)伊賀教室の門下生。
友田さんはこの記念イベントを担当していて昨日鈴鹿教室に顔を出してくれた。

一説によると、芭蕉は青森の外ヶ浜まで行く予定だったが体調不良により実現しなかったとか。
当時はまだ津軽三味線は誕生してなかったのでどのように結び付けるかが問題だが、松尾芭蕉と津軽三味線。
実現したら意外と面白いものが出来るかもしれない。


そこで一句。


三味の音に 津軽をおもふ 芭蕉かな


駄目だなこれじゃ。

関連記事