藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年09月02日

台風の影響か朝から土砂降り。
ホテルから空港行きのリムジンバスまでは僅か300メートルほどだが傘の効果はほとんど無し。雨足は加速度をまし滝の中にいるようだ。
駄目だこりゃあ。こんな雨は最近経験したことがない。


さて、この堂々たる構えを見て戴きたい。
若いという事は何と素晴らしい可能性を秘めているのだろうか。

今朝のブログは指折り数えて楽しみにしていた、夕べの半沢直樹の事を書こうと張り切っていたが、私の中で鹿児島の高校3年生、訓煌(さとこう)事、平島大志は半沢直樹に勝ってしまった。

一ヶ月後に迫った第5回秋田民謡全国大会、秋田荷方節三味線コンクールにエントリーして日夜稽古に励んでいるが、昨日聴いたら、驚くほど前回より進化している。


今年のエントリーを見ると41人中、甲乙つけがたい人が10人はいる。
三味線コンクールは唄を凌ぐ素晴らしい壮絶な闘いになるぞ!


この曲はごまかしはきかない。
たった一つの音のミスが命取りになる。
さて?栄冠は誰の手に?

このコーナーだけは見逃せない!。


駄目だあこりゃ、これはもはや雨ではない、滝だ!
おまけに地を割くような雷。
どうか私に落ちませんように。

関連記事