藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年08月16日

我が家から歩いて1分
ほどのところに東宝シネマがあり、話題の映画を鑑賞するには抜群のロケーションである。

昨日が封切り、今話題の映画、少年Hを観てきた。
この映画は妹尾河童さんの少年時代を描いた著書、少年H、上下巻合わせて300万部を売り上げた大ベストセラーを映画化したものだが、戦争時代の映画ながらあまりどろどろしたところがなく家族愛が上手く描かれてる作品だ。

妹尾さんと言えば、舞台美術家として超有名な方で、この方の舞台美術を使うことなど一生かかってもないと思っていたが、我々が2000年に初めて御園座で行った公演、『藤秋会ミレニアム公演イン御園』の際に幸運にも妹尾さんの美術を使わせて戴いた。


当時の制作部長だった篠田部長がたまたま前の公演で使った妹尾さんの美術を使えるよう配慮してくれたのだ。

夕やけに木立の背景(写真)だったが本当に夕暮れに外にいるような美術に、流石だと感心し今でも鮮明に脳裏に焼き付いている。


舞台美術は演出上非常に大きな役割をなしていて、妹尾さんの美術を使わせて戴いたことは藤秋会の大きな宝物になっている。

関連記事