藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年08月13日


秋田民謡、秋田音頭に、桧山納豆と言う歌詞が出てくるが、桧山納豆は秋田名物としてその名が通っており、秋田の人は納豆を良く食べる。


そんな納豆を活かした食べ物に秋田市内では大変有名な『納豆ラーメン』がある。
カンスイを使わない独特の自家製ちぢれ麺に野菜がたっぷり入り、一口スープをすすると何とも言えない納豆のうま味が口の中にあふれる。


麺は細麺でつるっとして納豆のエキスが麺に絡み、一度食べたら忘れられない中毒になりそうな旨さだ。

知らない人は多分納豆のつぶがどばっと入った物を想像するだろうが、どんぶりの中に納豆の痕跡はどこにもなく、完全にすり潰され、納豆独特のあのねばねば感も全くないので、納豆が苦手な方も必ずやフアンになる逸品!是非お奨めしたい。
もったいないことにこの秘伝の納豆ラーメンを食べれる店は秋田県内にここ一軒しかない。

店のオーナーは、私が日頃からお世話になっている尺八名手、藤丸忠さんの弟さんの伊藤武志さん。


夕べ久しぶりに食べたが、今日また食べたくなる味。
これを何とか手軽に食べれる方法はないかと考えたら、そうだ!
カップヌードルにしたら、いつでもこの味が楽しめることに気づき、早速動くことにした。


秋田名物、喜楽の納豆ラーメンがコンビニで買える日がくるかも知れない。


その前に是非一度幻の味をご賞味下さい。


納豆ラーメン喜楽

秋田市楢山川口境8ー38(東部ガス前)

電話 018ー835ー1815

水曜日、定休日

関連記事