藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年08月03日
葬儀は何度出ても辛い。
特に良く知った方だとなおさらだ。

昨日、愛知県知多市に行き葬儀、告別式へ出席した。
導師のほかに伴僧が4人、立派な葬儀で静寂の中にこだまする読経を聴いていると自分もその世界に引き込まれそうだ。

喪主である奥様の涙を見てしまうと自然にこちらもじわっと来る。男なのでボロボロ涙を流してるのも格好悪いので見ないようにしてたが、ピアノの静かなBGMに絶妙に会うトーンでの女性の語りにはさすがに参った。

そして最後にお花を柩の中に手向ける場面で、喪主の奥様が懸命に旦那様に感謝の言葉を語りかけ嗚咽する姿は、良く知っている方だけに、もらい泣きしてしまった。

歳をとると涙もろくなる。
と言うか、段々とあちらの世界が近くなったせいかも知れない。

そしてふと、俺の葬儀はどうなんだろうと考えてしまった。

今日一日をしっかり生き悔いのない人生にしたい。


渡邉洋さん、享年65歳
安らかにお眠り下さい。

合掌

関連記事