藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年07月23日


大阪教室に行く途中でいつもと違う道を通ったら音楽博物館と言う文字が飛び込んで来た。

時間に少し余裕があったので見学して行くことに。
場所は大阪豊中市にある大阪音楽大学K号館4Fにある。
受付で見学したい旨を話したらこの日は一般見学はお休みだったそうだが特別に見せてくれると言う。

中に入ってビックリ!3500点の所蔵楽器の中から1000点を公開しているがなんとも興味深い世界の楽器がずらりと並んでいる。
中には400年以上前のピアノやバイオリンなどもあり、あまりの精巧さに驚きを隠せない。


中でも仕事柄探してしまうのは三味線。
長唄、地唄、義大夫、津軽三味線等、色々な三味線が飾られている。

その中で興味深かったのがこれ。
話しには聞いたことはあったが実際は見たことがなかった九つに分解出来る三味線(写真)。


今は三つ折りが常識だが、その昔は持ち運びに便利なように八つとか九つに分解してコンパクトにしたとか。
さすがにこれは組み立てるのに時間がかかるし、繋ぎ目に目違いが出来てしまうので現在は見ることがない。


良い物を見せて戴いた。
今度ゆっくり時間をとってまた行きたい所である。


開館は月曜日から土曜日10時から午後4時まで、入場は無料。

関連記事