藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年07月21日
今朝もひんやりと過ごしやすい秋田。
秋田にいると夏でもあまりクーラーのお世話になることは少ない。そして秋田はお盆の13日を過ぎれば日に日に寒くなるので、たとえこれから暑くなってもほんのわずか我慢すればいい。


天気予報を視ながら名古屋は今頃暑いだろうなあと言ったら、家内が秋田の冬は大変だけど、名古屋は夏が大変だから秋田の方が良い。

雪国は冬は暖房費がかかるが夏は冷房費がかからないからどっちもそんなに変わらないんじゃないのと言った。
確かにそうだ。


世の中丁度良く出来ているもんだ。
しかし、やっぱり秋田の方が大変だなあ。

何故かって?
秋田は雪掻きをしなければならない。
そのぶん労力がいる。寒ければ重ね着をすればとりあえず寒さは凌げるが、雪掻きと言う余分な仕事をしなければならない。

雪の降らない所は暑くても、雪掻きのように毎日する作業が発生する訳ではない。
やっぱり雪国の方が苛酷だ。
でも、苛酷な条件だから、お互い助け合い忍耐強くなる。

さて?貴方はどっちを選ぶだろうか?


選挙戦が終わり、いよいよ今日が投票日。
昨日の選挙戦最終日はお願いしますの声もヒートアップし絶叫に変わっていた。

今日の投票日は県外に行くので昨日期日前投票を済ませた。
それぞれが懸命に思いを訴えているが、さて結果はいかに?


誰が当選しても良い。とにかく良い世の中になるのが1番だ。
皆さん選挙戦の時は遥か向こうから駆け寄って来て握手を求め、涙目でお願いする人もいるが、バッチを付けた瞬間から、これが同じ人物かと目を疑いたくなるような人もいる。

初心忘れべからず。

政治家は偉いのではない。
偉いか偉くないかは人が判断するものなのでその辺をくれぐれも勘違いしないようにお願いしたい。

さてと、岡山は暑いだろうか?

関連記事