藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年07月19日

14日の高松市で行われた津軽三味線さぬきフェスタ2013に出場したあとで、名古屋からバスに乗って来た訓栄会の準師範、栄雅(えいが)が帰りのバスに乗らないと言う。


どうしてと聞いたら、これから四国八十八ケ所巡りをすると言うのだ。
そう言えばだいぶ前のブログで紹介したが、彼女は徒歩で廻る全工程を既に二廻り達成していて、今回が三巡目だと言うから驚きだ。


全工程を徒歩で廻るには1日30キロ歩いて40日かかると言うから、距離にして1200キロを歩くことになる。
徒歩で廻るのは普段OLをしている彼女にとっては休みの日に行くしかなく、一廻りするのにも随分長い月日と労力、費用を要し、しかも非常にきついらしい。
あの華奢な体に荷物を一杯背負い、しかもこの炎天下を歩くのだから、相当な体力と忍耐力が必要なはず。
それを三巡目だと言うからただただ立派としか良いようがない。


そう言えば彼女はいつもニコニコしていて明るく純粋だ。
三巡目ともなればその心中はまこと穏やかで、もはや仏様の境地だろうか?。


立派である。
とにかく立派である。この日の彼女には何となく後光がさしてるように見えた。
三巡目がいつ終わるかはわからないが、くれぐれも気をつけて廻ってください。


私もいつか時間が出来たら、ゆっくりと廻って、この汚れた身体を清めたいものだ。

関連記事