藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年07月07日

家族で藤秋会第三段、今日は度々私のブログネタにされている、鹿児島は薩摩藤秋会に所属している平島三姉弟。


長女のしおりは大学を卒業し、今年の4月から保育士として現在慣れない仕事に悪戦苦闘中。
まだまだ新米なので三味線をさわる時間が限られているが、長年吹奏楽部で鍛えた音楽性は伊達じゃない。


長男の良太こと訓平(さとつね)は現在大学3年生。
ビジュアルも良くジャニーズ系で藤秋会のおばさまからの人気が高い。
昨年9月の五木ひろし御園座特別公演にフル出演してから人が変わったようにエンジン全開!
今月稽古に行ったら見違えるくらい進歩している。
それもそうだ。
良太も高校時代は吹奏楽部でウッドベースを弾いていたので耳は確かだ。


週5日、学校終了後の夜7時から12時までバイトをし、三味線の遠征費や月謝を弟の分まで賄っている、何とも頼もしい兄貴だ。


そして、その兄貴に頼りきっている1番やんちゃな次男、大志こと訓煌(さとこう)は現在高校3年生。
バリバリに三味線が好きで、将来は九州を代表する指導者を目指すと言う。
流石!大志。
名前の如く志も大きい。

来春から名古屋の大学に進学希望で大学の勉強よりも三味線の修行に来るらしい。
名古屋は藤秋会青年隊メンバーが多くいる所。
きっときっと、良い刺激を受け大きく成長するだろう。
大学終了後は実家の豆腐屋を継ぎながら津軽三味線を教えて行くとしっかりしたビジョンをもっていて、自分の為に一生懸命育ててくれた親の家業を手伝うと言うから、涙が出そうないまどき感心した若者だ!


早速、今週の土曜日には兄貴と高松さぬき大会に出演するが、大きな戦力で期待をしている。


薩摩隼人、いざ出陣!

関連記事