藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年06月15日
藤秋会鹿児島公演から丸二年が過ぎたが、九州初の大合奏は今でも鹿児島の方々の心にしっかりと残っている。
鹿児島公演は支部長である訓皇(さとおう)さんの悲願で実現したが、実は彼はこの頃、持病の糖尿病から腎臓も悪化、気力で乗り越えた。

しかしその後、中々思うような回復に至らず遂に人口透析をすることになり大好きな三味線も休んでいた。
一度人口透析をすると一生やらなければならず、復帰は難しいかなと思っていたら、何と!最近妹さんの腎臓を移植したと聞いて驚いた。

腎臓は二つあるが一つでも普段の生活には支障が無いそうで、現に私の親しい友人も数年前に一つ摘ったが、以前と変わらなく酒も飲むし全く問題がないと言う。


経過は良好で合併症が出なければ近々退院出来るそうで、また元気な姿を見れそうだ。
一日も早い回復を祈ると共に妹さんの勇気を讃えたい。


健康は何にもかえがたい財産だ。

関連記事