藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年04月15日

4月も早半ば、藤秋会夢舞台2013まであと二週間ほど。
昨日、トヨタ自動車元町工場前の厚生センター3Fホールで合同稽古が行われた。

三味線の音合わせが一通り終わり、なんと言っても目玉はゴスペルの、アノインテット、マス、クワイヤーと箏の皆さんとの壮大なコラボレーション、『津軽あいや節』
3年前の30周年記念公演の時の企画だったが、自分で企画したにも関わらず、あまりの凄さに度胆を抜かれた。そして今回の公演で最も再演の希望が多かったのがこの曲。


昨日の稽古では三味線も東海地区のメンバーだけなので100名ほど。箏が21名、ゴスペルが110名で総勢231名。それでも圧巻だ!
本番は390名が舞台に乗る。
何と!3年ぶりなのに1回でピタリとあっている、しかも前よりも良い。
ゴスペルの『奥村信彦』代表の事は先日のブログでも紹介したが、恐ろしい統率力だ。
手前みそながらこの一曲は見る価値は絶対ある!


ブログをご覧の皆さん、連休のご予定が決まってない方は愛知芸術劇場に是非とも足を運んで下さい。
そこには『感動!』の二文字が待ってます。

関連記事