藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年04月07日

久しぶりに名古屋大須にある民謡酒房、貴美さんに顔を出した。

ここで私は14年の長きにわたり教室をやっていた。
中々思うように会員が増えず、鳴かず飛ばずで撤退を考えていた頃(昭和60年頃)
私を拾ってくれ教室をやらせてくれたのが、ここのマスターで名古屋の民謡をかじっている人だったら、誰もが知る(故)小林利夫さん。

ここは土曜日に民謡の好きな方々が集まる。何故かと言うと土曜日は専属の伴奏者がいるから、皆さん得意の喉を伴奏に合わせて歌いたいから来る。
私がお邪魔したのが7時間半頃で、昔から顔見知りの方々が10人ほどいた。

この日の伴奏者は秋田の三味線名人(故)浅野梅若師匠のところで内弟子修業した、浅野美和子さんで四人いる伴奏者が交代で担当している。
ちなみに他の三人は元私のお弟子さんだ。


顔なじみの方々なので私も伴奏してあげたら皆さん大喜びで、5月のチケットは買っていただくわ、飲み代は払ってくれるわで、大変申し訳ない夜でした。

それにしてもいつ行っても温かく迎えてくれるのは本当に有り難いものです。


(写真真ん中がママさんと左が昔からのお客さんの田井さん)

関連記事