藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年04月02日

名古屋では桜が満開、昨日行った三重の鈴鹿でも道路沿いの桜が自慢げに咲き誇っている。
東京の桜は異常に早かったがこちらは例年並みか、やや早いくらいだろう。


さて、車で稽古場に向かう時は必ずラジオを聴いているが、いつも違和感をもつのがラジオショッピング。

なたまめ茶入り歯磨き、安眠枕、育毛剤など色々な物を紹介しているが、怪しいのは、使用したと言うお客様の声。

いちいち読み上げるのを聴くと、その品物を使用した効果がええ~??と思うほどあまりにも大袈裟で、こちらは一方的に聴かされるだけで、そのお客様の声なるものが本当の声かは確認のしようがない。

ビックリするのは育毛剤で、モニター100名様のほとんどがその効果を感じていて、なんと!頭頂部の地肌が見えていた方が三ヶ月後にはふさふさになり、早い人は使った翌日から実感するとか言っている。


そんなに効くんだったら薄毛で悩む人はこの世からいなくなるだろうと言いたくなるが、極めつけは、いつもなら一本〇〇円で販売してる物が特別にもう一本、いやラジオをお聴きの皆様に今日だけもう二本サービスで同じ値段で良いとか言っている。


もう二本要らないから値段を安くすればとも思いたくなるが、あまりの滑稽さに笑ってしまう。
しかもパーソナリティが紹介者の言葉にいちいち、へええ、なるほど、それは凄いですねえ、とかいかにも原稿を読んでいるような臭い芝居をして合わせている。


以前テレビで良く耳にしたのがJARO。
公益社団法人、日本広告審査機構と言って、消費者に誤解を招くような嘘や大袈裟な広告を無くし、良い広告を育む活動を行っている団体だそうだが、こんなのはJAROに引っ掛からないだろうか?と思う今日この頃です。


最近、歳をとったせいか疑い深くなりました。
まあ、私は買わないからどうでもいい話か?

関連記事