藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年02月23日
24節気と言えば一年を24等分し季節の節目を示す言葉として使われるが、知人から昨日送られて来たメールが印象的だった。

ーーーーーーーーーー
小学校の校長先生が子供たちに2月18日は24節気の雨水(うすい)の話をし、空から降るものが雪から雨に変わり、今後は雪が溶け始めると…。
したがって、この時節から寒さも峠を越え暖かくなるようなことを言ったらしいが、昨日「嘘を言いました。」と謝ったそうだ…。
校長先生の気持ちがよくわかる…。(笑)
昨日はこの地区の今年最高の積雪だったらしいが、これはまだまだ先に延びそうだ…。
ーーーーーーーーーー
メールの贈り主は秋田の県南部、かまくらで知られる横手市の方なので、この校長先生はお孫さんが通う小学校の先生だと推察する。

随分と真面目な校長先生で素直に子供達に謝ったところが、ほほえましく、校長先生の人柄が見えるようだが、校長先生は決して子供達に嘘を言った訳ではなく、今年が異常気象なだけです。
テレビでもやってましたが、お隣り青森県の酸ケ湯では積雪が5メートルを越えたそうだから、今年に関しては秋田も青森も24節気通りには行かないようだ。
それにしても、子供達には真面目で優しい先生なんだろう。

昨日も朝から雪が降り続いた。
予報によると今日は大寒波到来とか。
24節気、雨水はいつのことやら?

春よ恋。早く来い。

関連記事