藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年01月14日





先日行った居酒屋で料理の盛り付けがあまりにも綺麗だったので思わず写真に納めた。
サザエの刺身、赤貝の刺身、鳥のささ身の三品。


公演で、列び、棹の高さ、衣装、女性のウイッグ、頭の高さを揃える、など見栄えにはどこの会よりもこだわって来た者として、その料理をいかにも美味しそうに見せる盛り付けには、大いに共通するところがあり、興味がある。


写真なのでわかりづらいかも知れないが、この三品、実に綺麗な盛り付けで主役の素材ををより良く見せる為に脇役の飾りが素晴らしい。
しかも良く良く見るとかなりの数の脇役を使っている

見栄えがいかに大事か良く分かるが、ここまで手をかけ綺麗に盛られると食べるのが惜しくなるほどだ。


しかし、これが相応の料金だったら何も驚くことではなく普通だが、大衆居酒屋での料理であり、当然ながら料金も安い。


『満足』とはこういうことを言うのだ。
これでお客が来ない理由は見当たらない。


5月の公演は主役は我々だ。
主役が『不味い』などと言うことあってはならない事だ!!

関連記事