藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2013年01月05日

昨年の5月に『島津亜矢御園座初座長公演』が行われ、我々も共演させて戴いたが、その模様が二枚組DVDになりテイチクレコードから全国発売されている。

一枚目が今年からNHKの大河ドラマで放送される八重の桜の主人公、会津のジャンヌ、ダルクと呼ばれた山本八重の半生のお芝居。

二枚目が、『熱唱!島津亜矢 愛、夢、感動』と題した歌謡ショー。
我々藤秋会もバッチリ映っている。

歌謡ショーの後には3月で一旦幕を下ろす御園座の舞台裏を島津さんが紹介している。
その中で年配の方々は知っていると思うが、実は現在地下の事務所になっている場所は、昭和49年まで東海初のボーリング場『みそのボーリングセンター』と言うボーリング場だったのだ。


役者達は舞台が終わってからここでボーリングをすることを毎日楽しみにしていて、連日張り詰めていたストレスを和らげるにはこの上ない娯楽場だったそうだ。


ここで御園座の長谷川社長が当時のお宝を見せてくれた。
それは当時出演していた役者さん達がボーリングのピンに書いたサイン。
超ビック、美空ひばりさんはじめ大物スターの直筆サインが100本
あまりあると言う。
これはとんだお宝だ!

そんな魅力たっぷりの島津亜矢初座長公演DVDを是非ご覧下さい。

関連記事