藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年12月03日




12月と言えば私の大好きな忠臣蔵の季節。
300年過ぎても語り継がれるこの話は寒いこの時期に、現代では希薄になった忠義心や情、様々な人間模様を垣間見ることができ、冷えた心を、温めてくれる魅力がある。


そんな忠臣蔵の里、赤穂にほど近い所に訓夢(さとゆめ)会はある。

今回もいつものようにずらりと並んで出迎えて戴き、若干気恥ずかしい。
午後1時から、たつの市、御津文化センターで稽古開始。
重点曲は来年5月5日に行われる『藤秋会夢舞台2013』に御出演戴く、五木ひろし、川中美幸、島津亜矢、のお三方と絡むシーン。


五木ひろしさんとのシーンはもう200公演以上ご一緒しているので、心配ないが、川中さん、島津さんの曲については、皆さん初めてなので、気を使う。

それでも何とか形になっていて、あとは本番までいかにグレードを上げて行くか。
このシーンは絶対に失敗は許されない。


稽古終了後に近くの居酒屋で納会、その後カラオケとお決まりのパターンだが、この時間の飲みニュケーションは相互理解を増し、藤秋会の強固な団結力には欠かせない。


藤秋会の討ち入りは来年5月5日。
無事に本懐を遂げられるよう頑張りましょう。

関連記事